オープンβ開始もディビジョン2 特典「Year1pass」に衝撃の事実が発覚!!(2月に公式で出てたらしいけどw)。

こんばんわ、すがのおーじです。

昨日まで3連勤で忙しかったせいもあってこの二日ほどは全くゲームしてなかったんですけど、アンセムアップデート入ったなーと一昨日見てたら、報酬関係で変更があるようで、ディビジョン2のオープンβやってからと思ったらプライベートβのデータ引継ぎ無しでやる気無くしてwアンセム行こうと思ったら、うちだけでしょうか?オープニング画面で接続中から何時まで経っても進まない・・・。

せっかくアンセムフォロー記事書いたのに、駄目じゃんw

って事で、午後に予定してたブログ更新を前倒しで行っている訳ですが、ディビジョン2も発売までいよいよ10日となり(アーリーアクセスの話)楽しみだな~と思って昨日「year1pass」についての動画が上がってたので、以前から内容が気になっていたので、見てみたところ、詳しい人はすでにご存じだったかもしれませんが、今作の「year1pass」は無料コンテンツへのアーリーアクセス権などで前作のように有料DLCなどは含まれてない模様。

一応、簡単な説明をコピペするとw

各エピソードへの7日間の早期アクセス
YEAR 1新スペシャリゼーションの即時アンロックが可能
YEAR 1 PASSを持っていない場合はプレイを通じてアンロックの必要性あり
ワシントンDC陥落の真相に迫る8つの極秘任務
(完了することで限定のバックパックトロフィーを入手)
懸賞金ターゲットと作戦基地プロジェクトの追加
(これらの追加は2020年3月1日に終了)
限定コスメティックアイテム「Agent Ward Outfit」、「Scout Emote」

てな事で、ほぼ「year1pass」とは本編を含むアーリーアクセス権を手に入れる為にお金を支払う事になっているんです。

今作は無料コンテンツがあるのは知ってましたが、それとは別に前作のサバイバルのような有料コンテンツが別に用意されていると完全に思い込んでいただけに、非常にショックを受けたのですが、追加コンテンツは別として本編のアーリーアクセス権はやっぱり外せないですから、今回だけは大目にみますけど(-_-;)アンセムもそうだけど、最近こういうおかしな特典でお金稼ぎをしようという風潮が出始めている事に大きな疑問を感じます。

アンセムの限定版の武器も序盤でしか通じないレジェンダリー装備で、まあこっちは説明あったからまだいいけど(一部でレベルが上がってから開封するとレベルに合わせたレジェ装備として手に入るという噂があったそうですが、これはユーザー側の問題でしょうし(^-^;)ディビジョン2で言えば、さらに驚いたのはあの高額のアルティメットエディションのある意味目玉である、「保管庫の追加スペース」がなんと実際は「追加」では無いと言う事!

保管庫の最大容量は150までらしいのですが、これをゲーム内でアップグレードによって徐々に容量を増やす事によって、最大の150に到達する訳ですが、「追加スペース」と言う名の特典を手に入れていると、アップグレードのスピードが上がると言うホントに意味が分からないものらしいんです・・・。

アルティメットエディションはダウンロード版しかないため、PS4版だとPSストアでしか購入出来ませんから、キャンセルも出来ないし、これは殆ど詐欺じゃない?(-_-;)だからと言ってキチンとした説明を前面に出してしてる訳でも無いし、今回のディビジョン2の限定版に期待して購入した人の信頼を大きく裏切る形になった事はUBIさんには大いに反省してもらいたい!o(*`ω´*)oプンスカ

それだったら最初から本編アーリーアクセス権だけつけて+1500円ぐらいにすればいいのに、万人が望んでもいない無料コンテンツへのアーリーアクセス権まで勝手に付けられて、あとは気持ち程度の「限定おまけアイテム」で通常版と4千円も違うなんてありえないでしょw

どうしてもプレミア感出したくて、ゴールドエディションとしたいなら、せめて限定武器のショットガンは通常版にもついてるから、別の武器にするとか、ちょっとあからさまな商売のやり方にさすがに文句を言いたくなったので、書きましたが、マジで詳しい「year1pass」の内容について知らない人もまだいるでしょうから、パッケージ版を予約した人でアーリーアクセス権だけにお金を余分に払いたく無いって人の為に書いてみました。

いや~、無料コンテンツの存在は知ってたけど、「year1pass」と銘打つだけに当然有料コンテンツもあるとばかり思ってましたけど、まさかの無料コンテンツへのアーリーアクセス権とはねえ。

アンセムもそうだけど、ゲームとして成功すれば以前なら有料DLCはある程度売れていたんでしょうけど、無料ゲームの台頭と各社のユーザー争奪戦の末、DLCの「無料化」が結果的に一番会社の利益に繋がるという結論に至った為、今の無料コンテンツの流れが生まれたのでしょうが、今後はゴールドエディションとか限定版の在り方もドンドン変わって来る事になるでしょうし、購入するユーザーもそこはもっと慎重に見極めて買わないと行けないなと今回勉強になりました。

うちのサイトも以前からアクセスあったけど、発売日も近いせいかディビジョン予約の記事へのアクセス上位に上がるようになってたので、まだ迷ってるのかな~と思ってたんですが、こういう事情もあったんですね。

って事で、この記事貼り付けるの何度目かってぐらい貼ってるけど、改めてもう一度。そして「year1pass」については今回の記事の内容を加味してどれを購入するかご検討ください。

ディビジョン2予約特典のおさらい&プライベートβ開催期間決定!。

しかし、まあ体験版とか今まで遊んでこなかったんだけど、普通予約してプライベートβ遊んだ人にまたレベル1から遊ばせるかね?(-_-;)

アンセムと違って最初からのスタートだし、これじゃあ製品版やる頃にはホワイトハウスへ3回も行く事になるじゃんw

他にも遊びたいゲーム揃ってるんだし、そこはデータ引継ぎして前回遊べなかったエンドコンテンツなり、ダークゾーンなり、対人戦?なりを遊ぶ事を期待していたのに、そこのユーザー心理が分かって無いんだよなあ。

別に4日間ガッツリディビジョン2ばっかりやる人なんて今のビッグタイトルラッシュ時にそんなに居ない訳だから、そこは気を利かすのが大事だったんじゃないかなと思った、すがのおーじでした。

ちなみに、ホワイトハウスまでは行きましたがw気持ち前回気になったベタっとした感じの描画が綺麗になってるような気はしましたw多分ちょこっと良くなってると思います。アップデートの内容みても、細かい所をいじった的な事書いてましたし、その辺はプライベートβの声を活かして来たんじゃないですかね。

プライベートβで気になったのがオブジェというか、色んな物に光沢が無かったんですけど、天気が良いせいもあるかもしれませんがw以前はここまで光沢は無かった気がします。

屋内で暗いので分かり辛いけど、人の描写も前回よりは少し粗さが減った感じ。

アンセムがかなり画面綺麗なので、心配していたんですけど、これならゲームに没入出来そうかな?何より日本語音声入ってますから、音楽とストーリーには期待したいですね(*^─^*)ニコッ

さて、今ゲーム再起動しなおしたらようやくアンセム遊べるようになったようですけど、うーんとりあえずちょこっと遊んで、ドラクエライバルズでもやろうかな?w

あと、ネット回線について進展と呼べるか分かりませんが、数字上は速くなったようなのでwその記事も書きたいと思います。

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))