新生成る。

こんばんわ、すがのおーじです。
今日は割と早めに帰れたので、楽しみにしていたMステを見たんですけど、
すがさん的には超満足です(*^─^*)ニコッ
あまりにも嬉しかったから明日も早いのに更新してしまったよw

しかし、何が嬉しかったって長年出れなかったMステで久しぶりに歌わして
もらえたと思ったらまたラブマシーンだったり、ようやく新曲歌わせてもらえる
と思ったらハッピーサマーウエディングとのメドレーだったりと、どうしても
「黄金期」の呪縛から抜け出させてくれなかったあのMステスタッフに
遂に新生モーニング娘。を認めさせることが出来たという事。
それを証明するのが、「One Two Three」からの「TIKI BUN」へのメドレー
だったと思うんですけど、曲紹介でも、「One Two Three」がフォーメーション
ダンスの始まりと言ってもらえたし、新生娘。の代表曲を持ってくることが
出来たという事が只々嬉しい。
これはメンバーが一番嬉しく感じたのではないでしょうか?
「超えて行け 過去も 私も」じゃないけど、ようやく過去からの離別を
計れたと思うし、さゆの卒業ラストで大きな壁、重い扉を開くことが出来た
事は今のメンバーを応援してきたファンとしては小さな奇跡を見ている
ような感じで感慨深いものがありました。
ホントにここまでみんな良く頑張ったなあ( *゜д゜)*。_。))ウンウン

最初衣装見た時は「なんでTIKI BUNの衣装のスカーフみたいなの
メンバーカラーにしてるの??カッコ良さ半減じゃん!!」
ってかなり不満だったんですけどw、「One Two Three」を歌うって
分かった時に凄い納得したし、「TIKI BUN」歌う前にスカーフ外したのを
みてさらに安心しました(*´∀`*)ホッ-3

「One Two Three」は短すぎて一般視聴者にアピール出来るだけのインパクトは
残せなかったかなとは思いますが、「TIKI BUN」が個人的にはすっごいカッコ良かった!
あんまり言うと本人がまた気にしそうだから可哀そうだけど、相変わらず本番で
力むりほりほはご愛嬌としてwメンバーみんなの表情がスッゴイ活き活きしてて、
今を楽しんでいる感じがこちらにまで伝わってくる、素晴らしいステージでした。

何やら、来期はおださくセンターか?との噂もあるようですが、ここはひとつ
おださくにやらせてみるのも良いのかもしれない。
別にりほりほが駄目とかじゃなくて、最近の曲はりほりほが引っ張って、
美味しい目立つ歌詞をおださくが持ってっちゃうパターンが多いのでw
逆にしてみたら、果たしておださくは今までのようなパフォーマンスを発揮できる
のか?というところを純粋にみてみたい。

競馬でいうとマークされる本命馬と気楽なダークホースみたいな関係?w
センターの重圧にさらされながらもさらにギア上げて驚かすようならもう本物の
エースと認めざる得ないかもですが、まあおださくちゃんのポテンシャルと
肝の座り具合は半端じゃないですからねえ(^_^;)
あっさり圧勝もありそうで怖いんですがwりほりほは本質的にはちょい下がって
全体支えるみたいな位置が合いそうかなとも思うんですけど。
ここらでちょっと重圧を軽くしてあげて、センターとは違う立場で他の人の
センターを見てみるのもいい勉強になるのかもしれませんしね。

さあ!まだ年末に向けてテレビ関係の大きい仕事はいくつかあるけど、俄然
「紅白」への期待が高まって来ました。
さゆが言った「最高に仕上げてから卒業したい」という言葉が現実のものと
なりつつある今、また大きな扉を開いた「新生モーニング娘。」
さゆが作った現在の10人が「新生モーニング娘。」となるのか、さゆが卒業して12期が
加入してからの13人が「新生モーニング娘。」となるのかはこれから数年
立ってみないと分からないでしょうが、確実に今の10人は娘。の一時代を
築き上げたなと今日のパフォーマンスをみて強く感じました。

しかし、だーさくコンビのツーショットは可愛かったなw
さゆをひたすら追いかけるカメラワークを上手く利用した見事なコンビネーション
攻撃だったw

道重さゆみ Mステ最後の出演 モーニング娘。’14 SPメドレー MUSIC STATION 2014-10-24

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))