鞘師里保卒業考察~鞘師卒業余波に見るアイドルの現状編~。

2019年11月14日

さて、勢いに乗ってハロプロブログの方もアップしてみようと思いますが、
先ほど何気なくネットのニュースでアンジュルムの田村めいめいが来春卒業という
のを見つけて、( ;´∀`)うわ…と思いました。
スマイレージがアンジュルムに改名になって新メンバーが決定した時に確か
彼女自身が言っていたと思うんですが、「この仕事慣れたらお終いじゃない?」
みたいな発言。
あれ聞いた時、正直色んな意味でドキッとしましたけどw16~17歳でそれ
言うかという部分とwもうそんな段階まで自分のレベル来ちゃってるの感じてる
んだという驚きがあったんですが、いや~まさか、あやちょの前に彼女が卒業
してしまうとはやっぱりビックリです。
ミュージカル女優の夢が捨てられないという理由で納得はしたんですけど、
って事はハロプロからも卒業って事でしょうね。
以前書いたリリウムの続編の話「雪月花」には直接彼女の演じたマリーゴールド
は絡む可能性は低いので、さほど影響は無いとは思いますが(りほりほに末満さんが
帰ってきたらまた一緒に仕事しようと言われたの凄い期待してしまってるw)
別の役で登場してもらいたいぐらいの実力者なので、非常に残念ですけど、
なんだったらゲスト出演とか、友情出演とか何でもいいから枠作ればいいかなw

めいめいの性格上ハロー卒業して何処かの劇団入りして修行したいのでしょうけど、
ガキさんみたいに席置いたまま舞台出ても良いのにね。
で、結局今回は何が書きたいかと言いますと、別にりほりほ卒業が全て影響している
訳では無いものの、他の事務所のアイドルを見ても以前よりも早い時期に卒業して
次の夢を目指すっていうケースが最近目立つなと思いまして。
これって、元を辿れば昨年のベリーズ工房の無期限活動停止当たりから始まってると
思うんですけど、その前に卒業したさゆも影響あったでしょうし、「いつまでもアイドル
やってられるわけじゃない」っていう危機感とか「やりたい事あったら早めに決断する
のもあり?!」みたいな考え方がアイドル達の中で動き始めているような気がします。
今、ふと閃いたけど野球選手でいうと国内よりメジャーみたいな感覚でしょうか?
若いうちに、全盛期のうちに最高峰の野球に挑戦したいっていう考え方に繋がる部分が
あるような気がします。

特に、今回のりほりほはモーニング娘。に憧れて加入したものの早くから主力として
英才教育を受け、エースとして長年活躍して、エンドレススカイじゃないけど。
いつの間にか上から目線になって「横柄な態度になってた」ところはDVDマガジン見てても
分かるぐらいだったし(;^_^A特に彼女の場合、田中れいなちゃんやさゆという大先輩が
抜けて、気が付いたら同期は全く相手にならないし、後輩もまだまだって状態で
自分一人に頼られる状態がここ数年当たり前のように続いてて正直「仕事に慣れた」
状態に入ってしまったんでしょうね。

モーニング娘。’15『ENDLESS SKY』(Morning Musume。’15[ENDLESS SKY]) (Promotion Edit)

モーニング娘。’15『冷たい風と片思い』(Morning Musume。’15[The Cold Wind and Lonely Love]) (Promotion Edit)

今までの子たちなら娘。になる事が夢で最終目標だったからそれでも楽しく続けれたんでしょう
し、10年以上続ける子が出るようにもなっていたんでしょうが、夢だと思っていた娘。
で一番上の存在になってしまったら、何を目標に歩けばいいのか分からなくなってしまった
というのが、今回の突然の卒業劇の一つの理由の様に思います。
そういう意味では、三井愛佳の怪我による卒業は事務所が考えていた娘。のビジョンを大きく狂わして
しまった一つの原因だったんでしょうね。
個人的にはあまり好きじゃないというか、嫌いでもないけど、なんかリーダーってイメージじゃない
彼女なので元を辿れば8期オーデでもう一人でも入れておけば良かったのにとか思ってしまいますけど、
当時は該当者が居なかったのでしょうかね。
それこそ、小春ちゃんの時かな?吉川も入れとけば良かったかも?w
なんか凄い険悪な楽屋になりそうで怖いけどww

ってことで、以前からめいめいも考えてはいたんでしょうが、おそらく卒業のきっかけとなった
背中を押してくれる結果となった原因はりほりほの卒業の影響が当然あったのでは無いのかなと。
こうなってくると、りほりほの急な卒業が正当化されてしまっていきそうで怖いんですけど、
まあ、めいめいはキチンと早めに表明してるから問題ないんだけど、要は「あまり大人を困らせ過ぎないで」
って事ですw
りほりほにはインタビューとかみてて、説教したい事とかまだまだあるんですけど、ホントに
自分の部屋の片付けも出来ない、朝なかなか起きられないような子が自主的に英語やダンスの勉強
なんて出来るのか未だに信用できてないのが本音(-_-;)
武道館では「英語やダンスにこだわらず」と幅を持たせるようなコメントをしていたので、なおさら
心配になってるんですが、まあこれについても今度にしよう。

せっかくソロイベントが当たったというのに、なんだかスッキリしない日々が続いてるんですが、
いよいよ明日はソロイベント当日となりましたので、明日だけでもつまらない事忘れて楽しんで、
しっかり目に焼き付けて来たいと思います!
ちなみに、色々交通費も考えて行きは関空から格安飛行機→東京 帰りは夜行バス→大阪という
形にしました。
今までの東京遠征は新幹線ばっかりだったので、初めて尽くしでちょっと緊張してるんですがw
ねー、格安は良いけど、色々ルールやらあってスムーズに行くかそれだけ心配だわ。

何にせよ、帰ったらまた感想ブログを上げたいと思います!
しかし、これからのアイドルもスキル次第で色んな方面に飛び出す子達が増える傾向に変わりそう
というか、もうこの流れは止められないだろうなと思った、今回のめいめいの卒業のニュースでした。
だから、夏のハロコン止めて舞台期間延長しろって言っておいたのに、もぉ~!!o(*`ω´*)oプンスカ

もう終わるつもりだったけど、もう一つ事務所に言いたいのは、長年決まったスケジュールに演者も
もう飽きて来てるって事ですよ。
って事は、当然見る側のお客側も飽きてる訳。
確かに新しいユニット作って、宣伝費もかけて今年は攻めたとは思いますし、一定の効果も
評価も出来るけど、「ハロプロだけのOne and Only」なものを打ち出していかないと、
ドンドン人材難と人材流出で衰退していきますよって話。
勿論、娘。とか世界進出で先の事も考えてるのは理解できるけど、新しい事やるならJ=Jの
ドラマの主題歌の差し替えでドタバタしたりしないように、もう少し余裕のあるスケジュールを
組むようにしていかないと、ホントダメになりますよ!!
ただでさえ、FNS歌謡祭で℃-uteとアンジュルムは持ち歌も歌わせて貰えず、完全に脇役、
エキストラ状態ですからね、これが今の現状だとしっかり認識しないとって、これはメンバー
に対しての激励ね。

は~、ちっともスッキリしないわw
では、bye bye ヾ(;ω;) bye bye