鞘師里保卒業考察~完結編~。

2021年4月1日

こんにちは、すがのおーじです。
さて、いよいよ卒業考察も今回で完結編となります。
彼女自身の卒業に対する発言が出揃った時点で完結編は書こうと決めていたのですが、正直色々考えました。
で、結論は今までりほりほに対して厳しい意見がこの考察シリーズでは多かっただろうなと思った時、自分が果たしてネット上とはいえ、他人に偉そうに説教出来る立場なのかなとここでも根っからの真面目さが出てきてw最後はホントのホントのところを書きたいと思うようになりました。

鞘師里保という人を通して自分が感じていた事を本音で語って自分の僅かな経験談も交え、お節介だけど少しでも彼女の役に立てればと思うし、結局自分を少しでも救いたい気持ちから書いているというのが今回の完結編の結論なんですけど、初めて鞘師里保って人を知ったのはベタですけど、ツベのOne Two ThreeのMVを見たのがきっかけでした。
センターの赤い衣装が凄い印象的で、幼い顔してるし、暫く娘。から離れていたので、新メンバーなんだろうなというのはすぐ分かりましたが、異様に惹きつけられて毎日のように同じ動画を見るようになったのをよく覚えています。
そこからは、彼女の情報収集の毎日で、もはや伝説となりつつある「Moonlight night 〜月夜の晩だよ〜」での堂々たるパフォーマンスで完全に虜となりました。
まあ、この調子で書いて行くととんでもなく長くなってしまうのでw彼女との出会いはこのぐらいにしておきますが、よーするに彼女の事を知るうちに最初は意識しなかったけど、「自分と似てる」って思うようになりました。

昨日丁度つべで「卒業記念ソロDVD」みたいなの見たんですけど、考えすぎて自滅しちゃうところがあると自分で自分を分析してて、出来ない事まで完璧を求めてしまうところとか、周りに相談出来ない弱いとこ見せれないとことか、僕はさすがに今は無いですけど、買い物に行って店員さんに声かけるのも怖いぐらい人見知りな所とか、ぼっちなところとか(;^_^A
共通する部分がすごく多くて、でも彼女には「歌とダンス」っていう武器がしっかりあってそれを支えにプライドとしてやってきた部分があったのだろうなと僕は想像しているんですが、僕も割と子供の頃から甘やかされてた所も多々あったものの手先が器用で結構なんでも出来た方だったので、それでうぬぼれてしまったりとかずーっと引きずってて、出来ない事まで出来るようにみせなきゃいけないみたいな弱み見せられない、プライド傷つけられたくないみたいな人生を最近まで過ごして来てたんですよね。

正直、りほりほの知らなかった話を期待した人には滅茶苦茶つまらない内容になるので、興味無い方は読まなくても良いと思いますが(もう遅いかw)だからいつの間にか自分と重ねて見るようになってた部分はあったし、彼女を応援して、成長しコンプレックスも克服してくれたら自分も頑張れるような、そんな気持ちで見ていた部分が確かにあったんです。
だから、昨年の秋に突然の卒業発表が出た時はファンとしても動揺したのもあるけど、色んな苦しい事から逃げる事=海外留学&ダンスの勉強に自分の中で都合良くすり替えてしまっているんじゃないか?という疑問が卒業発表からずっとあって、だからついつい厳しい内容になってしまっていたんですよね。

また、自分の話に戻ってしまいますけど、実は言うと僕も一度、今勤めている会社を辞めたんです。
理由は仕事がキツイってのもあったけど、人見知りが酷くて周りと打ち解けられない(まあ、今はそういう人多いのかもしれませんが、自分の内面ばかりに目が行ってたから余計に被害妄想を強くしていた部分はあったと思う)というのが一番の理由だったんですけど、こんなに苦しいならいっそ辞めて収入は減ってももっと楽な仕事につけば精神的にも楽になれると思い込んでしまって、辞めてから気が付いたんですけど、結局単なる人生からの「逃げ」だったんです。
これもやめてから気が付いたんですが、なんとかなると思ってた収入面もよくよく生活費を計算してみるととてもやっていけない事が判明したり(クレジットカードのリボ払いって怖いですね。軽い気持ちで買い物してたらいつの間にか100万とはいいませんが、それに近い額ローンが貯まってて、最初カード詐欺にあったかと思いましたww)
などなど、有給消化期間に判明した事がちょろちょろあって、挙句の果てに転職先が結構なブラックで騙されてしまってて(なんか救いようない内容になってきたな、知ってたけどww)でも、僕が運が良かったのは会社辞める時に「何かあったら戻ってきや」と言ってもらえてた事だったんですよね。

社会人、しかも良い歳したおっさんが軽い気持ちって訳では無かったけど、苦しいからって逃げ出した結果がドツボにハマる展開に自ら追い込んでしまったというのはホント恥ずかしい話なんですが、改めて思いました。実際やってみないと何事も分からないんだなって。
それまで僕は自分で進路とか決めてこなかったので、初めて自分で自分の進みたい道を選んだつもりだったんですが、大切な事は「辞める動機」なんだなとつくづく思い知った訳です。
で、慌てて辞めた会社に頭下げて、あんまり詳しく書くのもあれですけど、契約社員だったのが、辞めちゃったもんだからパートからの再スタートですよ。
幸い部長さんがとても良い方で、辞める前から気にかけてもらってて、辞める時に挨拶しにいったら開口一番「なんで相談してくれんかってん!」と叱ってくれるほど、面倒見のよい方なんですが、部長にすぐアポ取って頭下げて、辞めてからわずか1か月で戻ったので(-_-;)周りへの示しを付ける為にも、自宅から1時間半以上掛かる職場に異動する事を条件に戻ることを許されました。

それからは、とにかく部長への恩返しが全てのつもりで一生懸命勤めて8か月後に元の契約社員に復帰して、その後も上司と揉めて部長には迷惑かけ通しですけど(;^_^Aまあ、なんとか生活に困る事は無くなり、それどころか気が付いたら残業も3分の一ぐらいになったし、休みも完全消化でご存知の通り、競馬予想やったり、こんなブログ書く余裕も出来て、そのあたりから少しずつ肩の力抜けるようになって、以前より人見知り酷くなくなって、自分で考えすぎて自滅するほど悩む事が格段に少なくなりました。

と、余談が大変長くなりましたが、りほりほも「辞める動機」が前向きなものなら問題無いのですが、もし「苦しいから」「ぼっちが辛いから」とかいう「逃げ」の選択だと必ず失敗するぞという警鐘を鳴らしたかったんです。
で、彼女が卒業するまでその言動に注目し続けていた訳ですけど、やっぱり人間だし、自分の内面的なものを映像などで赤裸々に語るなんて簡単に出来るものでもないし、本来すべきことでも無いと思うんです。
だから、彼女の発言がどこまで本音でどこからが建前なのか分かりかねますが、さっきも書いたように実際踏み出してみないと見えない事、気付けない事って凄い多いんですよね。
なので、例え今回の選択が間違ってて、思ったような成果を挙げられなかった、失敗だったとなったとしても、それはそれで経験として今後必ず生きてくる事だけは間違いないと断言できます。

なので、ホントはちゃんとヤンタンとかチェックしたかったんですけど、さんま師匠も「失敗してもいいんよ」みたいなアドバイスしてくれてたらしいので、りほりほには「自分がやりたいことを思い切ってやって来なさい」と伝えたかったです、ホントはサイン&握手会でw

ただ、これは僕の妄想、邪推ですけど、野中氏の英語を自在に使う様子を端からみていて、「カッコいい!」と思ったのがきっかけだったりするのかもしれませんねw僕らでもカッコいいと思うもん。
野中氏が英語使いだした瞬間、りほりほでいうダンスしてる状況、軽いゾーン状態に入ってますもんね。
あと、OGの高橋愛ちゃんが「鞘師が私の夢を叶えてくれて嬉しい」的な発言してるのも面白いと思った。
コメントのニュアンスは違うかもしれないけど、要は愛ちゃんもメジャー行きたかった訳でしょ?w
でも、エースでありリーダーがグループを置いて夢を追いかける訳には行かなかったから、自分が出来なかった海外留学でダンスを学ぶという夢を叶えてくれたりほりほを自分の事の様に喜んでる愛ちゃんの気持ちもなるほど分かる気がするなーと思いました。

あとは、帰って来てからはフリーでもって記事を最初に読んだときは、自分の事もあってか偉そうなんですけど「思い上がんな!!」と怒りマーク出てしまっていたんですけど、卒業前に、「事務所に残ることにしました。これだけ迷惑かけて残るのもと思ったんですけど、ハロプロ好きだし、事務所の方のほうから戻ってきていいよと言ってもらえたので」的な記事だっけ?動画だっけ忘れましたが、本人のコメントがありましたので、これは大賛成。
また、自分の話に戻るけど、やっぱり働きなれた事務所、職場でやるのが一番良い!
あれだけ迷惑かけて騒がせた小春ちゃんでも、結局は事務所から仕事もらってたりする訳ですから、ビジネスとはいえ、そこは人としてキチンと考えてくれる場所で安心して働くのが一番ですよ。

まだまだ書きたい事は沢山ありますけど、(13期の事とか、今のメンバーの事とか)りほりほがもし、アイドル?アーティストとして戻ってきたなら、ソロよりユニットが濃厚でしょうね。
あゆみんがヤンタンレギュラー外れたから、卒業濃厚とか物凄い予想立ててる人いるみたいですけど、これは単にどぅーがレギュラー持ってなくて、あゆみんは「あらかし」あるからってだけの問題だと思うんですけど、まあ、それは置いといても、戻ってからのダンスユニットとか良さそう!
ただ、さすがに二人だとまだ弱いので、あと一人ビジュアル&歌担当者が必要だと思うんですけど、はてさて、早くて2年後?誰がメンバーに相応しい力を付けているのか今から楽しみですね。
ユニット名とか妄想したり、もう楽しい楽しいww
個人的にはプッチモニ。みたいにモーニングの選抜チームみたいなネーミング希望なんだけど、ここはやっぱりつんく♂Pに命名お願いしたいですね( ^∀^ )ニコニコ

と、言う訳でひとまず鞘師里保卒業考察はこれで完結?のはずです。
今後何か見落としてた事、情報など出てきたら追加するかもw
そーいえば、「アイドルもういっちょ」まだ見てないし(;^_^A
では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

りほりほあんまり出てないけどwつべで見てVol78は最近のDVDマガジンでもかなりの良作だと思ったので、春ツアーで買う予定(´・∀・`)ニヤ
ホント最近娘。不足もあるけど、テレビがつまらないので、久しぶりに笑える映像見た気がします。
モーニング娘。’15 DVD Magazine Vol.78 CM

DVD「モーニング娘。’15 FCイベント ~13人がかりのクリスマス~」

モーニング娘。’15 DVD Magazine Vol.79 CM

ああ、この多幸感ももう味わえないと思うと寂しい・・・。