LILIUM感謝祭DVD感想。~リーダー鞘師が其処に居た。~

2019年11月14日

こんばんは、すがのおーじです。
先日、遂に感謝祭DVDが届いたのでPS4やりつつ寝る前に時間作って見た感想を書きたいというか、今回は久々に「書きたい!」と強く思ったので書いてるんですが、まずは第一部リリウム短編「二輪咲き」の内容の濃さと面白さに驚きました!

正直、感謝祭用の薄っぺらい話しを想像していたんですが、末満さんは本当にプロですね、完全な新作?という表現が正しいのか分かりませんが、紛れも無い「リリウムだ!」
誰もが納得し、あっと言う間に世界観に引き込まれている自分に驚いたほどです(゜o゜;;
メンバーもそれほど稽古時間は取れなかったと思うのにセリフは完璧でテンポも良く、本編より出来良いんじゃね?と思うほど(笑)

暗い部分は抑え目で感謝祭だけあってファンが見たいと思っていた場面のオンパレード!
どぅーの新技エア壁ドンにあゆみんのチェリーっぷりも拍車が掛かっててそれを引き出していたのが、りほりほのリリーでして、本編とは明らかに違う少し力の抜けた演技でキャメリアが気になるチェリーをからかう場面が最高!久しぶりに笑いました^o^

話しは例によって謎を残して終わる訳ですが、今回は本編未出演のはるなんがかなりセリフも多くて良い役貰ってました。
えりぽんはセリフも少なく世界観に入り込めて無かった感じで可哀想でしたが、まあ出れたし一歩前進だと思って、今年は舞台出れるから納得してくれ(笑)

問題は第2部の同窓会トークコーナーですよ。
第一部の短編新作だけでも30分とは思えない程内容が濃かったので、第2部では一体どんな裏話が飛び出るのか内心((o(*´∀`*)o))わくわく♪
してみていたんですが、司会のフクちゃんとまろが何か思い出ある人って話振っても殆どメンバー反応なしw
唯一あゆみんが前へ前へ精神でりほりほとあやちょとめいめいの「TRUE OF VAMP」のモノマネが楽屋で流行ったと挙手してくれたんですが、リリウムにはあれだけみんな期待して見事一部でその期待に応えて末満さんもきっちりと仕事をこなしてくれたと言うのになんだあの消極的なメンバーのスタンスは(-_-;)
あゆみんのあとは徐々に話が盛り上がるようになったけど、そこまで引っ張ったのが、今は亡き「鞘師里保」でした。
ヾ(-ε-; )ォィォィ

娘。が‘15になってからフクちゃんが実質のリーダーはりほちゃんと言ってたのを見たことがあったんですけど、それまでこんなに積極的に前に出てみんなを引っ張ろうとしているりほりほの必死な姿を見た事が無かったので一瞬「(゜Д゜)エッ」ってなりました。

トークコーナーの後のリリウムの名場面をシャッフルメンバーで再現するコーナーでも、チェリー役に当たったりほりほは思いっきり「おーい!置いとくんかーいって!!」突っ込んでる姿に爆笑しwとにかくなんとか場を盛り上げよう、せっかく期待して見にきてくれているお客さんに楽しんでもらおうという気持ちがヒシヒシと伝わってきて、おじさんはなんだか嬉しい反面、どうしてもっと理解してあげれなかったのだろうと後悔しました。

『BS TBS 開局15周年特別企画 クールシ?ャハ?ン ~道~』 DVDタ?イシ?ェスト Vol.2

確かに、ファンがメンバーを助けようとしたってそんなの無理なのは分かっているんですけど、辞めるとなった時「我がまま」とか最後のソロイベントでは小田ちゃんにフォローされぱなっしで小田ちゃんを絶賛してしまった自分を責めました(-_-;)
このリリウム感謝祭は昨年の8月末に行われたそうですが、まさかあのりほりほがあんなに頑張ってメンバーを引っ張ろうとしていたなんて知らなかった・・・。
そういえば、さゆが引退したあとのクリスマスイベントぐらいから変態キャラを公開したりとパワーダウンが心配されるグループの事を色々考えてくれていたのが彼女だったんですよね。
しかし、いかんせんその真面目な性格が災いして本来キャラではない引っ張るという行動を続けてしまった結果、精神的に参ってしまったのかなと考えたら、この感謝祭の姿が凄い痛々しくて・・・。

あのさゆでさえ、と言うか道重さゆみも本来リーダータイプではない人で就任当初は体調を崩すほどプレッシャーで苦しんだといいますから、結局今回も適任者不在が原因とは言え、同じ事をまだ17歳の少女に課すこととなった結果が昨年のドタバタ卒業劇へと繋がったのでしょう。
まあ、卒業した理由の全てが「プレッシャーに耐えられなくなったため」ではないのはこれまでの数々の映像やインタビューなどで分かっている事ではあるのですが、なんだかもっと早く気づいてあげたかったなと言う事しか頭に浮かばなくなってしまってこれは是非「書きたい!書いておきたい!」という強い気持ちにさせた原因でありました。

思い返せば当時は娘。からは離れていたものの9期として加入した時に「将来的にはリーダーを」とぶち上げた彼女w
役職的にはリーダーでは無かったものの、実質‵15のリーダー役の一端を担ってくれていたのですね。
まあ、DVDの完成がこれだけ遅いとファンとしてもどうしようも無かったのだけど、りほりほには心から「ごめんなさい」と伝えたいです(´;ω;`)

ちなみにまだリリウム感謝祭は見終わってませんw
いや、ここ2日ほど出掛けていたもので、3部の劇中歌披露のコーナーはまだ見ていないのですが、あの感じなら期待を裏切る事は無いでしょう。
今回は受注生産と言う事で、資金が苦しい中後悔しそうなので「トライアングル」も購入したんですが、こちらも楽しみです^^

何はともあれ、今回のリリウム感謝祭は出来れば一般発売、最悪「e-line up」で再販するべき商品である事を強く強く主張します!!
全鞘師ファンに絶対見て欲しい!まだリリウムも知らない人がいつか手に取れる環境を準備してあげて欲しい。
これが今回のリリウム感謝祭(まだ最後まで見てないけどw)を見てのすがさんの素直な感想です。

やっぱり鞘師里保はモーニング娘。になりたくて、愛してくれていたのだなと改めて実感させられたとても良い映像でした。
「ごがくゆう」の同窓会でもそうだけど、りほりほはコミカルなキャラを演じてる時の方が生き生きとしてるから、コメディーやらせてみたいと思いました。

そりゃこれだけ一生懸命やってくれたら末満さんも
「戻ってきたらまた一緒にやろう」と言いたくなる
よね(*^─^*)ニコッ

では、グッo(´・3・`)ノ))バァーイ