ハロプロ、相次ぐ卒業と研修生。

2019年11月15日

おはようございます、すがのおーじです。
何ヶ月振り?かの連休を頂けたので、朝から
出先で更新開始してますが、書き終わるのは
いつになる事やらという結構大きなテーマなので
時間も無いしずっと避けてたんですよね(^^;)

とりあえず、今年の秋ツアーを持ってくどぅー
が娘。を卒業し女優を目指すと言う事で軽く
激震が走ったと思っていた矢先のこぶしの藤丼
の卒業とまだデビュー間も無い子まで卒業する
事態に流石にすがさんも驚いているんですけど、
まあ、冷静に見れば過去にも福田明日香さん
がその代表であるように早期卒業はハロプロでは
決して珍しい物ではなく、一時期のスキャンダル
絡みの脱退とかとは違って前向きな形での卒業
なので決して悲観する事は無いとは思いますが、
りほりほ卒業で受けたダメージを思い出すと今回
卒業するメンバーのファンの方にとっては簡単に
受け入れられない問題でしょう。心中お察しします
(._.)
藤丼は一般人に戻ってしまうようで、残念ですが、
ジップロップ問題とかが想像以上に本人には精神的に
ダメージを与えてしまっていたようで、やはりファンは
ある程度考えて発言等しないと結局自分の首を
締めることになるのだなと改めて実感したと同時に
アイドルならあれぐらいはキャラ作り、ネタと思って
割り切るメンタルの強さ、図太さも必要だよなとも思う
訳で小田師匠の偉大さに感心したりしてしまうんですが
(笑)まあ、何処の情報か、ファンから直接言われ
たのか、藤丼の場合ジップロップからのレズ疑惑とか
まで噂が発展してしまったようでこれは流石に十代の
女子高生にはキツかったんじゃ無いかと思います。
こぶしは事務所からも明らかに推されてたし、実力
もあってキャラも多彩で楽しいグループだったので、
今回の卒業は本当に勿体無い。
ただ、本人が決めた事だから仕方ないし、くどぅー
に関しては今後も舞台等で応援出来る楽しみがある
のがファンにとっては救いであり楽しみでしょう(^o^)
娘。にとってはようやく育てた主力が抜けるだけ
でなく女性ファンの流出が大痛手となるでしょが、
13期でのびっくりかえでぃー抜擢が今になるとなる
ほど、ここを見越しての抜擢だったのかと凄い
納得な訳です。
だってショートで女性ファンが多いとか余りにも
くどぅーと被り過ぎるから卒業は予想して無かったけど、
違和感は凄い感じてましたもん。

さて、問題は例の研修生発表会で三名のデビューが
決定したという話しに繋がるんですが、以前にも
書いた通りオーディション重視から研修生からの
抜擢にシフトする体制には全く反対して無いし、
今のハロプロのスキルレベルに付いていける人選
を可能にするにはベストな選択で、研修生もより
高いモチベーションを持って研修を受けられる
のでどちらの利益にも繋がるまさにWIN&WINな
関係が作れて理想的である一方、もうプラチナ
期のような成熟したグループを長年応援出来る
機会は無くなっていくのだろうなと言う寂しい
思いもあり、最近無意識に愛ちゃん動画ばかり
観てる自分がいるんですが、まあこれは個人を
未だに推してるだけか(^^;)

ファンとしては研修生の3名が一体何処のグループに
加入する事になるのが気になると思うんですが、
何故今回は卒業前に研修生の加入を先に発表したのか?
気になる事も今後少しずつ分かってくるでしょう。
個人的には、段原ちゃんが娘。加入あるの?って
ところなんですけど、余りにも加入早すぎますし、
けど9期から10期って半年後とかに加入してます
もんねえ?
とりあえず、早く歌える子入れないとマジでヤバイ
し、僕は大阪地元でもエースとリーダーのいない
公演なんて観に行きたいと思いませんよ(笑)

しかし、こうなるとますます「ファラオの墓」の大阪公演
、関西公演をなぜしてくれなかったんだという思いは強く
なりますが、まあ舞台等で関西に来る機会があれば見に行く
かなあ?末満作品とかならw
今思うと、リリウムはホントやっておいてよかったと思うし、
あれだけ豪華なメンバーが揃う事は今後おそらく2度とないので、
良い作品が出来て、ハロプロメンバーが参加出来て良かったと
思います。
田村めいめいも頑張ってるし、舞台関連の動画も見ましたけど、
彼女の気持ちの綺麗さが出ている観てるだけで癒されるような
動画で「どうだ!これが田村芽実だ!」と自慢したくなる気分w
他のキャストが囲み取材で緊張の面持ちなのに対して対照的に
「見栄」とか「良く見せよう」とか言った余計な邪心が無く、
ただただ作品を紹介できる事、今という時間が楽しくてしょうがない
という無邪気な彼女を見て初めて彼女を知ったマスコミも良い意味で
違和感というかカルチャーショックを受けたんじゃないでしょうか?
僕は特に彼女が歌う「アメージンググレース」が気に入ってて何度も
リプレイしましたw
特に、囲み取材後に歌ってる初披露の方かな?の「アメージンググレース」
は圧巻で、「これが若干17、18歳?のソロでの初舞台で見せる歌声か!!」
と驚くほど自分の世界に没頭してて、何の気負いも緊張も感じさせない、
ただただ自分の歌声を届けたいという彼女の思いがこちらにまで伝わって
くるようで、正直「凄い」と感心しました。
これだけ楽しそうに気持ちよく舞台に向かってもらえると卒業という選択は
間違いじゃないのだなと納得できますし、くどぅーは全くタイプも違うし
相変わらずキャラが定まらない発言が目立ちますがw(話逸れるけど、
今度のDVDマガジンの裏話凄い面白そうw)彼女も自分のペースで
自分の選択を楽しんで進んで欲しい思いです。

MORNING MUSUME。’17 DVD MAGAZINE Vol.94 CM

いや~、いつか、りほりほもこうやって舞台に戻って来たりするのかなあ?
いつか二人でまた末満作品とかやってくれたらファンとしては滅茶苦茶嬉しい
んですけどねえ(*^─^*)ニコッ

結局、アップまで1週間以上掛かりましたがw無事に日の目が見れて良かった
です(;^_^A
では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

演出家・野沢トオル、田村芽実を絶賛!「ハロプロの宝に」 舞台「minakoー太陽になった歌姫ー」製作発表会見2