2018年スプリンターズS回顧。

こんばんは、すがのおーじです。

スプリンターズSはまさかのスローペースで波乱となりましたが、予想としてはペース読み違えたなら納得。

1着ファインニードル

ドンキには本命打って悪い事しましたが(笑)勝ち馬のファインニードルは完全な力でねじ伏せた勝ち方で強くて後はパンパンの良馬場でもこれだけ走れるなら本物だと認めます(笑)前哨戦を6割程の出来だったと言う陣営を疑ってはいたんですが、春から更に力を付けているのは間違い無い事はよく分かりました(^◇^;)

2着ラブカンプー

使い詰めで上積みの無さと逃げないと持ち味活きない脚質と予想されるハイペースから馬券から切りましたが、スローペースで斤量53キロなら、そりゃ残りますって(笑)

ただ、終わってから言っても遅いけど、春の反省活かして逆の発想して危ない馬を買わなきゃなとは考えさせられました。競馬歴長くなるほどそれか難しくなるのよね。|柱|ヽ(´・_`・。)反省…

3着ラインスピリット

もうこうなると徹底した展開予想馬券じゃないと買えないですよね(-_-;)

さっきの逆の発想で展開を考えて予想するって事はハマるとデカいし、凄い大事な事なんですけど、また持ち上げるようで悔しいけどwニッカンの辻記者はそれをキチンと理解して敢えて逆買ってる記事を読んで「伊達に今年既に3連複万券70本以上取ってないし、年間100本を目標に挙げるだけはあるわ」と感心しました。きっと彼女は先輩や周りの予想のアドバイスを素直に聞いて自分なりに予想する事を身に着けているからそれだけ的中するんだろうし、僕も昔は素直に感じたままを予想して馬券買えてたから凄い悔しいし、一度競馬の記憶だけ消したいw

では、当たりもしない予想で実際殆ど読者もいないんですけどwwまた輝きを取り戻せるように地道にやっていきますので、予想記事邪魔扱いしないで温かく見守ってください(^-^;

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

次回は秋華賞!10月14日開催です!