フェブラリーS回顧。

2019年11月15日

こんにちわ、すがのおーじです。
昨日は結局更新できなかったんですけど、馬券はまあ取るには取ったけど
って感じでwまあ、今年初馬券初G1でゲ──(σ・∀・)σ──ツ!!出来たんですから
幸先良いと言う事にしておきましょう♪

フェブラリーS
1着ゴールドドリーム
昨年のチャレンジカップでは入れ込みが酷くて競馬にならなかった
為、今回は狙い目でしたが、案の定みんなそれも承知でwデムーロ騎乗
もあって、人気でしたね。
それでもきっちり勝ち切るところが名手と言われる所以。
まだ4歳だしこれからが楽しみでもあり、年々ダート路線も層が薄くなるのが
非常に気がかりな所です。

2着ベストウォーリア
うん、予定通りの2着w
直線ちょっと狭くなりましたが慌てず戸崎騎手が乗ってくれてよかったです。
でもあそこまでいったら勝ちたかったろうなあ。
やっぱり年齢的にピークを過ぎてるのとスムーズに直線迎えれた差なんでしょうね。

3着カフジテイク
馬群が苦手という話だったのでペース的にもこりゃ届かないなと思ってましたが、
それでも力は十分示しましたね。
今後はこのまま外を回す競馬で行くのか、馬群を克服するのかがポイントとなるの
でしょうが、外を回す競馬ではG1ではなかなか厳しいでしょうね。

さてと、昨日はヨドバシでここ数日急に気になり始めて動画見てたら我慢出来なくなって
買ってしまった「フォーオナー」を堪能しようかな?
ディビジョンで初めてFPSに手を出して以来2本目のFPSというより対戦格闘アクション?
ですが、僕はかねてから侍とか好きだったので、ドストライクにボール投げ込まれた気分
ですw
最近は残虐なゲームも平気になってしまって自分に対してちょっと怖い部分もありますが(^-^;
雑魚ならサクサク刺して倒せるので凄い気持ちいいですよw
「後出しジャンケンゲーム」とも呼ばれる独特の戦闘システムは文章ではなかなか表現
出来ないので、興味のある方は是非、動画などをチェックしてみてください。
アマゾンのレビューとか見てると「難しい」「人を選ぶ」と良く書かれてるけど、
確かにそうなんだけど、案外すんなり慣れていけるもんでしたけどね。
でも、確かにコツコツ努力して上手くなる過程を楽しめる人って部分で人を選ぶかも
しれないです。

ヨドバシのポイントが5千円弱貯まってたので、3千数百円と言われて思わず会計で「(゚Д゚)エッ」
って言いそうになったんですがwこれだけしっかりと作られたゲームをこんな金額で買って
しまっていいのだろうかとちょっと罪悪感を感じてしまいました・・・別に自分がこれまで
沢山買い物して貯めたポイントだから悪いことしてる訳じゃないのにねw

ってことで、いつの間にかフォーオナーの文章がメインになりつつありますがw装備集めとか
楽しいので、3月3日のニンテンドースイッチとゼルダに戻れなかったらどうしようと
ちょっと心配になって来たすがのおーじでしたw
では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))