2021年スプリンターズS回顧。

こんばんは、すがのおーじです。

更新が遅れてることからわかる通り、また外れましたが(笑)まあ、3連複だったので3着馬が難しかったですね(軸馬も飛んだけど(^_^;))

スプリンターズS

1着ピクシーナイト

前走内容もよく、3歳で斤量の恩恵もあると言うことで、この馬から買いたかったけどちょっと人気過ぎて嫌気が(苦笑)

差し差しと言ってて、結果当日の馬場は内目の馬場が良くて先行有利でしたが、データも大事だけど、やっぱり当日の傾向は無視しては行けないんだけど、それだけでは穴馬券は取れないし難しいとこですが、レシステンシアもダノンスマッシュも無理にハナを奪うタイプでは無いし、ここは手堅く行くとこだったか。

ピクシーナイトはモーリス産駒と言うことで、馬産地としては喜ばしいニュースでした。

2着レシステンシア

2歳から評価は変わらないけど、やはりこの馬自分でペース作って、後続の脚を奪う競馬をしない事には大きいとこでは勝てないのでは?

今回もそつなく競馬は出来てますが、瞬発力勝負になってしまうと、あそこまでが限界というのがよく分かる競馬だったように思います。

3着シヴァージ

このレースまで知りませんでした(笑)

外国産馬でファーストサムライの子とのことですが、全く聞いたことないので何とも言えませんが(^_^;)内で上手くためて残す競馬。

内容としてはうまく乗った以外ありませんが、戦績もそう悪くないので、今後の走りがどうか見てみたいですね。

ジャンダルム

何処にいたんだジャンダルム(笑)

まあ、展開的に仕方ないし、覚悟して買ってますから納得はしてますが、ここまでの馬なのかなあ?

さて、今週は一週お休みですか。

クロノジェネシス残念でしたねえ。

凱旋門賞勝つのは凱旋門賞馬の仔だと思ってるので、色々言われてきたバゴ産駒の本領発揮を期待していたんですが、いつになったら勝てるのか。

では、(^_^)/~