Dead by Daylightプレイレビュー。 

2021年7月4日

こんばんわ、すがのおーじです。

ほぼ4連投ですがwDead by Daylightが思いのほか楽しかったので、一日遊んでみた感想などを少し書いてみたいと思います。

まずは昨日書いた記事での追加コンテンツのキラーにサバイバーはセットになってるのかという疑問ですが、よくよく見直したらキチンとサバイバーとセットだと書いてました

スイマセン(^-^; グロ表現も問題無く?北米版と同じ出血大サービスしてますしwそもそもマルチゲームで表現が違う仕様にする方が難しいですよね(^-^;これは全くの杞憂でした。

で、突然ですが「Dead by Daylight」がヒットしている理由その1!

操作が非常に簡単 

予定通りサバイバーの中から生存率が少しでも上がりそうな足の速いメグを選択してとりあえずレベル16まで上げてみたんですが、多少使いやすいようにボタン配置をいじったものの使うボタンが物凄く少なくて物凄い遊びやすい!

特に最近のゲームは沢山のボタンを使って操作するケースが多いので逆にこのシンプルさは新鮮で、このゲームが受けている理由が分かったような気がしました。これなら素早い操作が苦手って人でもすぐに慣れるし、動画で散々楽しんできた人に取っては既にイメージトレーニングが出来上がってるようなもんですから思いのほか操作に慣れるのも早かったです。

で、やっぱりパーク集めが凄く楽しい🎵

脱出に成功するだけでもそこそこポイントはもらえるし、死んでも発電機直したり、吊るされた人助けたりするだけでそこそこのポイントが手に入りますから、上手い人に比べればレベリングは遅いのでしょうけど、これだけテンポよくレベル上がってパークが手に入れば十分かと。

あと、初心者の僕は途中まで気が付かなかったんですが、デイリーリチュアルっていうその日毎の一定の条件を達成すると沢山ポイントがもらえるようになってますので、これはパークなどを手に入れるブラッドボタンでは無くて、一つ前の画面に戻るとデイリーリチュアルが右端だっけな?にありますので、そこで達成した分のポイントを受け取れるようになってますから、忘れずに手に入れておくと育成が楽になりますし、達成条件もクリア後にまた追加されますので(僕のやった時は一つしか追加されなかったけど)毎日3~4つの条件を達成して行くことが出来ればかなりレベリングは楽になると思いますので、とても良い仕様だと思いました。

まあ、キラー側の達成条件もあるのでまだ不慣れなキラーは達成するのはなかなか難しいですけどね(^-^;

「Dead by Daylight」がヒットしている理由その2!

短時間で気軽に遊べる

噂通り昼間は気にならなかったですけど、夜になって人が増えたのか若干マッチングからのゲームスタートのロード時間が長いですが、まあ十分許容範囲内ですし、動画でいつも観てて「えっ!もう終わりなの?」って物足りない思いをしていたんですが、実際やってみても15分ぐらいでワンゲーム終わるところも取っつきやすいし、逆についついもうちょっと、もうちょっとと続けてしまいたくなるのはpubgの感覚に近い、あっちよりさらにお手軽でちょっとした時間で楽しめるので平日の寝る前僅かな時間を利用して楽しむのには絶好のゲームだなと思いました。

まあ、なんだかんだでダウンロード終わって14時半から休憩挟みつつ19時前まで遊んでw20時頃から24時まで遊びましたから、結構やりましたねw

まあ、数日遊んでみて飽きないようならばディスカウント期間中に追加キラー&サバイバー&マップも一通り揃えるのも悪くないかなと思い始めてます。

パークはレベルを上げていけばティーチャリングパークを手に入れることで他サバイバーでも同じパークが使えるようになるらしいので、そこまで頑張って育てて行きたいなと思ってます(*^─^*)ニコッ

あ、そうそう地味な部分だけど何気にキャラの髪型や服装までカスタマイズ出来るのは非常に個性が出て良いと思いました。メグの初期髪型三つ編みだっけな?が不満だったんですけど、ショートにしたら一気に大人っぽくなってかなりお気に入りですw

この調子だとゴッドオブウォーは発売日に購入する事は無さそうかな・・・もう良いってのw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))