モーニング娘。’18秋ツアー~GET SET, GO!~大阪公演感想前編。

2018年11月25日

こんばんわ、すがのおーじです。さきほど大阪公演夜の部を見て帰って来たところだったんですが、このツアーのタイトルの綴りが不安だったのでw公式サイト見に行ったら、アンジュルムの新メンバー2名がハロプロ北海道研修生2名に決定してたのは別にあまり興味無いんですけどw∑(゚д゚ノ)ノウワッ失敗しました・・・春の舞台で偶然手に入れたCD特典の直筆サインポスター今回も発売してたんですね・・・。

正直今回もシングルはパスの予定だったんですけど、ポスター付きならと思ってたんですが、ファンクラブから届いた席が2階席の最後列のど真ん中というある意味凄い強運の持ち主だったんですけど(-_-;)そのお陰もあってすっかりテンション下がってたせいもあって、物販なんて全く見ずに帰って来てしまった・・・。

昼公演から売り出してたからもう残って無かったかもしれないけど、帰りも結構並んでたようでなかなか帰りの列が進まなかった事に凄く納得(-_-;)

直筆サインも嬉しいんですけど、この特典ポスターってB2サイズでかなり大きくてインパクトあるし、どんな写真だったのか分からないけど、フラリ銀座のカラフル衣装とかだったら超欲しかったんですけどつД`)グスン

まあ、もう終わった事なので後悔先に立たず。諦めて感想に入りたいと思います(^-^;

さて、事前に今回のツアーのセトリは昨年から今年の春まで続いた20周年記念がツアータイトルから消えたように一転して’14以前の曲がかなり多いと知っていたので、内心ちょっと心配していたんですが、驚いた事につんく♂さんの新曲が多い!自由な国だから、フラリ銀座、Y字路の途中は勿論、タイトル忘れた曲多かったんですけど、「憧れのstress free」とか最初始まった時、全く聞き覚え無かったので思わず(。・Д・。)え!?って思う程ビックリしたんですけど、思わずこんな過去曲あったっけ??と思ってしまうほど突然の新曲ぶっこみだったので会場も結構一瞬ザワつくほどでした。

で、その後も3曲ぐらい?聞いたこと無い曲があってメンバーが新曲と紹介していたし、大型ビジョンでも新曲で作詞作曲までは目が悪いので見えませんでしたが、全ての曲に「つんく♂」さんの名前が載ってました。

別にスガブレが影響力何てある訳も無い弱小サイトと自覚してますが、過去記事の「ハロプロの終わりの始まり・・・?」で、もう昔みたいな楽しい曲が書けないなら娘。とつんくさんを切り離してしまえば良いとかなり過激な事を書いたんですが、「憧れのstress free」は決してファン受けする楽曲でも無かったんですが、つんくさんらしい独特の目線から書かれた曲で久々にアルバムに収録されてそうな面白い曲だったので、少し安心したし、嬉しかったですね(*^─^*)ニコッ

まあ、他の3曲は正直微妙だったんですけど、少なくても湿っぽいどこか暗い曲調のものでは無かったので、これをきっかけにまた楽しい曲、聴いてて((o(*´∀`*)o))わくわく♪するような曲を書いて欲しいなと凄く思いました。

って事で、こんだけ新曲ぶっこんで来るって事はアルバム近々来るの?と思ったんですけど、年明け早々とか来る?でもシングル曲の数がまだアルバム出せるほど揃って無いから無理だろうし・・・とか色々考えてしまいましたが、とにかく昨年発売された久々のアルバムもシングル曲以外はどれも良曲多かったですし、あとはそのパワーをどうやってシングルに向けてもらうかだけなのでwまた話脱線しますけど、今年紅白出れなかったのって結局ヒット曲が無かったからですよね。

いくらダパンプとコラボでという面白企画があっても娘。自体にヒット曲が無ければ当然選ばれるはずも無くて、たぶん今’14の頃の勢いと楽曲があってオリコン5作連続一位でしたっけ?あれぐらい売れていたら確実に紅白出れてたと思うんですよね。

ところが、今年どころか近年はオリコン1位もなかなか取れず、楽曲は世相やメッセージ色の強いものになるにつれ、どこがサビか分からない曲というのも相まって世間どころかファンにさえなかなか響かない状況が続いているんですから、紅白なんて到底無理だったなと落選してから冷静になると当然な事だと気が付きました(^-^;

敢えてチャンスがあったとしたら「泡沫サタデーナイト」あれは’16になるのかな?あそこぐらいしかチャンス無かったんですけど、ズッキの卒業と48グループにまだ力が残ってたという不運もあってと本当にタイミングが悪いとしか言いようが無い。

せめてOGと合同でラブマシーンとかならまだ可能性もあったのでしょうが、それも肝心のOGに足を引っ張られてという結果ですから、もうここまで運が悪ければ仕方ないと開き直るしか無いですが、ようやくライヴの話に戻りますけど、’14以降の楽曲メインのセトリ自体は想像以上に会場も盛り上がって個人的にも久々に聞く曲もあったので良かったです。

MCでメキシコ→アメリカと海外公演帰りで日本での公演1発目が今日の大阪公演だったらしいのですが、メンバーは疲れを見せるどころか、とてもパワフルで最初からキテルなと感じたのは海外ファンのノリがまだメンバーにも残ってたからテンション高めだったのかもしれませんw

で、ここでこれ以上僕の個人的な感想を書いても面白く無いでしょうからw今日の大阪夜公演に参加した人しか知らないMCでの面白かった話題をお伝えしていこうと思います。

①ツアータイトル「GET SET, GO」の由来分かる

これはMCとは関係無い話ですが(^-^;今回のツアーはメンバーが宇宙旅行しているようなイメージで作られたようで、娘が乗ってる宇宙船の名前が「GET SET号」という単なるおやじギャグ並みの名前だったので、どっちが先に思いついたのか、たまたま思いついたから後付けでそうしたのかは分かりませんが、宇宙船絡みで娘。達がトラブルに巻き込まれてそれを助ける為になぜか会場のファンがメンバーのクイズに答えないといけないという謎のコーナーが映像で展開された時は何のために現場に来てるんだとちょっとイラッとしましたがwそのクイズが面白かったので、工夫の余地はありますが、新しい趣向と言う意味では方向性はそう悪く無かったと思いました。

②かえでぃーの好きな「ナルト」のキャラ判明

これはさっきのクイズで出た問題なんですけど、凄い難しかったですw何しろ本人も本邦初公開だったと言ってましたから難しいのは当たり前で小田ちゃんに「そんなのクイズにしちゃ駄目じゃん」と突っ込まれてましたけどwいやいやファン、というよりオタまでいくとこういうのが欲しかったんですw

ちなみに答えは4択で1が「ナルト」2が「サスケ」3が「シカマル」4が「カカシ」だったんですけど、皆さんわかりますか?

正解は3番の「シカマル」で拍手の多さでは3番目ぐらいかな?一番多かったのは僕も選んだ「カカシ」だったんですけど、やっぱりかえでぃーは変わってるなというのが良く分かる答えでしたw一応誉め言葉ねw

ちなみに、アメリカでのアニソンフェスの際に影山ヒロノブさんともう一人忘れた(すいません(^-^;)がflowさんが歌ってる「ナルト」の主題歌を現場で歌ってくれたのを見て感動したというエピソードをかえでぃーが伝えてくれて、これも面白い話でした。

後は、はるなんのMCで「運命ってあるんですね!」って突然言い出すから結婚でもするのかなと思ったんですけどwこの話も凄い面白かったし、会場が(ノ・ω・)ノオオオォォォ-ーってなるほどみんなビックリしてましたね。

って事で、1回で書くつもりだったけど、前振りが長くなり過ぎたので続きは次回で!

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

さてとfallout4っと♪ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ