祝・つばきファクトリー、レコード大賞最優秀新人賞受賞!!。

2021年4月1日

こんばんわ、すがのおーじです。

昨日は休みだったので、紅白もレコード大賞も見ようと思えば見れたんですが、何しろ4連勤の疲れが半端無かったのと、ブログいじったり、pubg遊んだりと忙しかったので、ノーチェックだったんですけど、何にせよつばきファクトリー本当におめでとー♪・゚・(P∀`q)・゚・

無知なもので有線大賞を一昨年取ったのがこぶしファクトリーだと思ってたので、「ああ、つばきは駄目だったか・・・」と思ってたんですが、こぶしが取ったのはレコード大賞の方だったんですね(;^_^A

何にせよ谷本安美ちゃんの涙が全てを表してましたが、ここまで何かとこぶしと比べられてきて、まさに歴史は繰り返すこの構図ってベリーズと℃-uteの関係とそっくりなんですよね。

ベリーズも先にデビューしてレコード大賞最優秀新人賞取ったし、その後℃‐uteも同賞を取って涙の受賞となったのを覚えていますが、事つばきに関しては「暗い」とか「キャラが弱い」とか酷い事言われてましたけど、実際すがさんも昨年まではそういう印象を持ってたのは事実でした。

高橋愛ちゃん似の浅倉樹々ちゃんだけはチェックしてましたけどw今回のレコード大賞の様子を見ていてみんな凄く可愛くなったなと驚きました(゚д゚)!ホントにこぶしはライバルでここまでずっと先を行かれてマネージャーさんとかからも酷い事きっと言われてたと想像しますけどw1年経って立場は大逆転。良曲にはまだ決して恵まれているとは言えない状況だし、正直歌のスキルではこぶしに劣る部分はありますが、これでキャリアと言う面ではこぶしに追いついた訳ですから、後は大胆さは控えめに謙虚にコツコツやっていけば良しw

結局、メンバーの人としての器にもよるんでしょうけど、最初から何もかも恵まれすぎてしまうと人間どうしても勘違いしてしまって初心の大切さを忘れていってしまうのか、自分たちの立場が今ある事が当たり前になってしまって、感謝とか謙虚さを失ってしまうんでしょうね。

その点、つばきは苦労してきた甲斐あって売れる事の難しさもファンの大切さも学びながら少しづつ階段を登って来た訳ですから、きっと1年後はもっと良いグループになってるのは間違いないでしょう。悲しい事にライバルが身をもって反面教師になってくれたから、馬鹿な事を今更するメンバーも出ないでしょうし(^-^;

個人的には司会の安住アナがつばきの谷本安美ちゃんと同郷の身だからなのか、リサーチするの大好きだから事前につばきの事かなり調べてたのか知りませんが、もらい泣きしていたのにはちょっと驚きましたけど、歌う曲は出来れば「初恋サンライズ」が良かったなという心残りはありました、

まあ。「就活センセーション」って以前少し聴いただけでちゃんと通して聴いてみると決して悪くない曲だなと思ってこれもアリなのかと納得はしたんですけど、どうせならあの番組で初めてつばきを見た人達に強烈なインパクトを残せる「初恋サンライズ」を聴いて欲しかったし、ちょっと他のアイドルとはハロプロはレベルが違うって事も見せつけて欲しかった思いはありますが、何はともあれ、めでたいヤッタ──ヽ(〃∀〃)ノ──!!

みんなよく頑張ったんだし、ここは「低温火傷」なんて辛気臭いタイトル曲ではなくてw、パーっと明るくなる曲をつんく♂さんからご褒美として提供してあげればメンバーには最高のプレゼントになると思うんですけど、如何でしょうか?つんく♂さん?w

まあ、ハロプロ的には一昨年が結構な激動の年だったなと思ってたら昨年がさらにその上を行っちゃう激動の年となりメンバーも事務所も大変だったとは思いますが、最後の一日に最高のニュースが飛び込んで来てホントに救われる思いです(*^─^*)ニコッ

まあ、その陰でまた相川茉穂ちゃんの卒業という激震が走りましたが(-_-;)さすがにもうこれで膿は出し尽くしただろうw

48グループの勢いも落ち、ももクロ枠も空いた今、ハロプロが復活するチャンスがようやく巡って来た訳ですから、今年はプライベートでの問題は無しで良いニュースだけでお願いしますよ(*^─^*)ニコッ

しかし、そう考えると娘。は何のスキャンダルも無くホント良く頑張ってるなと思います。りほりほとズッキの卒業の時はちょっと焦りましたけどwあれ以来ホント問題起きなくなったし、よっぽど先輩ОGから失敗を学んだんでしょうねwあと、やっぱり上下関係も大事なんじゃないかと。

こぶしの記事でも書きましたが、全員が同期よりやっぱり先輩がいた方が何かと助かる事が多いんじゃないかと思います。まあ、後輩は気を遣うので大変でしょうけど、その大変さ、緊張感が抑止力となるんだと思うんですよね。

あと、レコード大賞最優秀新人賞で思い出したけど、juice=juiceはパフォーマンスも抜群に良かったし、ホントにあの時は取らせて上げたかったのをふと思い出しましたよ。あの時は結構当たり年で新人さんレベル高かったから運が無かったとしか言いようが無いですね。

でもね、これもさっきの話と繋がるけど、順風満帆が決して良いとばかりは言えない部分もあるし、取れなかったからこそ、その悔しさをバネにして努力する人間も当然いる訳で、全ての出来事には何かしら意味があって、悪い事が起こってもその後を悪い方向に持っていくのか、なにくそと良い方向へと持っていくのかは結局その人次第なんだろうなとこの歳になって分かってきたような気がします。

いや、しかし久しぶりに嬉しいニュースでテンション上がって記事書きたいと思ったのも久しぶりだわ。

お陰で、新品交換で戻って来たレイザーのキーボードが再び不具合を起こしたショックも少し吹き飛びましたw(原因はどうやらクロスヘアーコンバーターとの接続らしい)

この話題だけで記事に出来るのでここでは書かないよw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

 

やっぱり、若い子が希望の持てる歌を歌うから聴く側にもより伝わるものがあるんだなと、かつて娘。が歌うからこそ曲のメッセージが伝わると語ったつんく♂さんの言葉の意味が改めて分かったような気がします。

[amazonjs asin=”B071KXGLR6″ locale=”JP” title=”就活センセーション/笑って/ハナモヨウ(初回生産限定盤SP)(DVD付)”]

[amazonjs asin=”B01LTI20RW” locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア(初回生産限定盤SP)(DVD付)(オリジナルポストカード付)”]