皐月賞回顧 ある意味納得の敗戦。

おはようございます。すがのおーじです。
最近すっかり早寝が癖になってしまって朝に仕事済ませたり、
ブログ書いたりする機会が増えましたが、眠い状態で無理するよりは
サクサク動けて効率的ですね(*^─^*)ニコッ

さて、皐月賞ですが、結果から言うと馬券は外れました。
というか、ごめんなさい予想自体を変えてしまいましたwww

すがさん馬券での予想は・・・

◎サトノクラウン
このブログでも再三あれほど、枠の好走データには注意を払っていたのに、
あまりにもドゥラメンテが売れすぎてるし、人気も割れ気味なので、馬券的
妙味がないならと手堅く状態も良い、騎手も信頼できるルメールで行って
みたんですが、見事な不発。
さっきようやくレースを見てみたんですが、多少雨で緩い馬場状態だった
ようで、その辺も影響したのかもしれませんね、まあ、ベスト条件だったら
結果は違ったのかと言われると、とてもじゃないけど、「そうだ!」とは
答えようがない、正直今レースの衝撃で上手く文章が出てきませんw

あとはサトノ軸の桜花賞パターンで馬単両面作戦でした。
もう、そんなことはどうでもよい!w早く勝ち馬について語ろう!

1着ドゥラメンテ
馬名の由来は何なんでしょうね?調べるのめんどくさいので今度にしますがw
うーんとね、まず予想していたレース展開では無かった(速かった)のも
意外だし、最初から後方からの競馬をイメージしていたデムーロにも
驚いた(すぐにサトノクラウンの横につけたところからおそらく
作戦通りマークするつもりだったのでしょう)
予想段階でも書きましたがこの馬の実際走ったレースは見てないんですが、
そりゃここまでの瞬発力を持っていれば後方からでも全く問題ない。
ただ、よくレースが流れ無かった時のリスク(前が詰まって追えない)
を恐れなかったと思います。
中山の乗り方は熟知してるのだろうけど、普通あの枠、あのメンバーで
後ろからいくだろうか?(^_^;)
それでも、普通に例の4コーナーまではデムーロパターンでロス無く内目を
捌く体制まで持って行ってたんですから、もう騎手の腕が違うというしか無いし、
経験則からこの馬の能力なら遅くなっても狭くても十分届くと判断したんでしょう。

で、問題の4コーナーですが、デムーロ曰く歓声に驚いて逃げた見たいな形になった
ようですけど、だいぶ形は違うけど、阪神大章典のオルフェーヴル並みのインパクト
でした、自分の中では(@_@;)
なんなんだあの脚はw次元が違うとしか言いようがない。
2着のリアルスティールも抵抗する事さえ出来ず一瞬で抜き去り、ゴール前は流す
って、もう他陣営にとってはこの先絶対勝てないとまで感じさせる絶望的で
絶対的な能力の違いを見せつけるとんでもない勝ち方でした。

「おめでとう!」としか言いようがないし、これはもう競馬界に「おめでとう!」
って言わないといけないぐらい凄い馬が誕生したかもしれない。
僕は昔からあまりにも強すぎる馬は嫌いでw(基本穴党だから)ディープも
馬自体は嫌いじゃないけど、強すぎるってのもあるけど、なんか競馬っぷりが
好きになれなかったんです。なんでだったんだろ、今でも分からない(^^ゞ
でも、多分他に強い馬がいなくてライバルとの削りあいみたいなものが欲しかった
のかもしれない。

レベルは違うけど、阪神大章典でのブライアン×トップガンとか
秋天でのウオッカ×スカーレットとか「あんだけ強い馬がいるのに勝つんだ!」
みたいな比較対象レベルの高さ、そこに自然に宿るレースの「熱さ」がディープ
には足りなかったのかもしれない。
それを考えるとオルフェの方が僕は好きでした。
破天荒なレース振りが面白かったし、凱旋門での連続2着など悔しいけど、記憶に残る
結果をきっちり残して、「強い!」って印象をきっちり残してくれたから。
まあ、細かいこというと、秋天でなんでジェンティルに負けたんだとかあるけど
(実際その後を見るとジェンティルもとんでもない名馬ではあったのですが)
ちょっと話が反れてしまいましたが、ドゥラメンテ今馬名の意味を調べたら
音楽用語で「荒々しく」だそうです。名は体を表すですか・・・w
とにかく、ついに史上最強馬が誕生したかもしれないくらいすがさんは妙に興奮して
います!
たかが皐月賞・・・なんですが何なんでしょう過去20年ぐらい皐月賞見てきてキャリアを
言えば切りがないぐらい上の人は居るでしょうが、でも海外で通じるレベルの違う馬を
見極めるには20年で十分でしょう。この馬は凄い!

オルフェの夢はオルフェの仔が達成するのかなあ?と凱旋門賞を勝てる日本馬を凄く
遠い先の事のように一昨年の敗戦で感じていたのですが、あのサバイバルダービーを
制した変則2冠馬キングカメハメハの仔がやってくれるかもしれません。
(ちなみにあのダービーは僕の中ではベストダービー)
まだ、ダービーも勝って無いけど、英国の地も踏んでないけど、もう言っちゃうよ
「おめでとうドゥラメンテ!」w
間違いなく君は強い!!

あとは言い古された言葉でつまらないけど、只々無事に行ってくれることを祈るのみ。
レース前にゲストの宮川一郎太さんが行ってた「とんでもない怪物が誕生するかもしれない」
って言葉が非常に気になってたんですけど、彼は既に過去のレースで予感してたんですね。
レース終わって全て納得しましたw
いや~、もう馬券負けた事なんてどうでもいいほど、清々しい気分だわいw
もう、ダービーは決まったしwすがさんはマイルCのダノンプラチナで小銭稼ぐ事に
集中しておくことにしますw
切りのいいとこで終わりたかったけど、タイピングが止まりませんがw皐月レース前の
プラチナへの蛯名の「先を見越した競馬」ってのはダービーもだけどマイルC=東京で
走らせたいって意味な気がするのは勘ぐり過ぎでしょうか?
実際右回りの阪神開催朝日FSも勝ってはいるんだけど、それ以外は全て東京圧勝。
あとは上手くマスコミが他を祀り上げてくれればホクホクと・・・(・∀・)ニヤニヤw

次は春の天皇賞ですか。
今年も頭数少ないのかなあ?では、ほな──(=゜ω゜)ノ──ッ