天皇賞・春回顧。

さあ、予定通り昼寝して元気出たので早速更新ですww
今日は出掛けずに完全休日としていたのですが、
こういう時って下手に考えすぎてパドックやら
参考にして失敗してきているので今日は何も見ないで
買ってからテレビ付けたらゴールドアクターがチャカ
ついてたw
やっぱり競馬って難しい・・・(-_-;)

天皇賞・春
1着キタサンブラック
外れちゃったのでレース見たらすぐ消しちゃったんですけどw
結局またサブちゃん祭り歌ったのかな?
大阪杯はチェックしててスローで好位にさえ付けれればホント
粘っこいなと強さは評価してたんですけど、見え見えのスロー
の展開だとつい逆に考えすぎちゃって駄目ですね。
馬場も内枠有利の馬場だったそうだし、ここはブラックから
入るのが正解のレースでした・・・。|柱|ヽ(´・_`・。)反省…

2着カレンミロティック
昨秋からずっとマークしてきたけど、よーやく来たかw
思いのほか人気が無かったのでビックリしたんですけど、
一応昨年の3着馬ですからね。
3番手のインにつけて動かなかった時点でこりゃこのまま
絶対動かない→レースも動かないって確定してしまって
ちょっと参りましたw
まあ、自力で劣る馬が勝つにはあれしかないけど、惜しかった
ですね。

3着シュヴァルグラン
予想段階ではサウンズからブラックとアクターの2頭軸フォーメーション
の3連複と書いたんですけど、結局アクター3着は外さんやろと
思ってシュバルグランとアクター軸に代えちゃいましたw
「外からトーホウジャッカル!」とアナウンスされた時は
やってもたかと思いましたが、この馬が来てくれて精神的には
救われたかな。ええ、小さい人間ですともw

サウンズオブアース
最終着順は確認してませんが、4コーナーで鞭入ってましたから
もう覚悟は出来てましたw
折り合いも問題なかったし位置取りもあれで良いと思うんですけど、
結果的には脚溜められず中途半端な形になってしまった感じですかね。
人気薄手美味しいと踏んだんですけど、やっぱり古馬長距離レース
となると騎手大事やね。

ゴールドアクター
敗因は折り合いと中途半端な勝ちに行く競馬した事でしょうけど、
この馬の評価は下げる必要は無いし、ベストはクラシックディスタンス
って事でしょう。
しかし、17番枠10年勝ち馬無し・日経賞勝ち馬からの本番勝ち無し
ってデータは凄いですな。

本日の教訓
ケースによるけど、「逃した魚は後から追いかけるな」
有馬でのサウンズを逃したのが引っ掛かってて今回人気落ちでシメシメ
と狙ったものの、やはり買い時ってのがあります。
こういうの過去何度も経験してても中々実行するのは難しいんですよね(-_-;)
スローと読んだ時点で軸は先行馬にしなきゃ行けなかった。
予想は出来るだけシンプルにプラスデータを活かす理想のスタイル
を求めてこれからも精進して参ります(o_ _)o))

今後の注目馬
買うタイミングは非常に難しいです。
けど、確実に実力はある馬としては・・
アドマイヤデウス
血統的にこの馬も中距離からクラシックディスタンスがベストの馬でしょう
けど、東京走らんし、狙うなら宝塚?w
勿論、僕はここから入る勇気はありませんがww

これでフェブラリーS入れて5戦1勝かあ。
もうちょっと頑張らないとね。
ではほな──(=゜ω゜)ノ──ッ