2021年日本ダービー回顧。

こんばんは、すがのおーじです

昨日のダービーはゴール前見応えのあるレースで皆さんも楽しめたんじゃないでしょうか?

恐らく横山武史騎手は昨日眠れなかったと思いますが(^◇^;)ユーイチ君がこれまでの積年の怨みを晴らすかのような思い切った騎乗を見せて、「ダービーを勝つ」事の難しさをレースで教えたように見えました。

最近はうまぴょい娘からリアル競馬に興味を持つ人も増えてますから折角なのでちょっと語りますけど(笑)あの武豊騎手でもデビューから10年以上ダービーは勝てなかったですし(最近の競馬ファンには凄さ伝わらんか(笑))福永ユーイチ騎手も豊さんよりは有力馬には乗れてなかったとは言え、長年1着の壁を破れなかったのが気がつけばダービー3勝目なんですから、いかに経験値と自信がダービー制覇に大きな影響を与えているのかがよく分かる結果だと思います。

海外でレースに騎乗しても「君はダービー勝ってるの?」と必ず聞かれるくらい、栄誉あるレースなのでジョッキーの憧れであり、プレッシャーも半端ないということでしょう。

これから横山武史騎手がどんな答えを騎乗で見せてくれるのか?こうやって試練を受ける事で馬同様、ジョッキーも成長し、その厳しい洗礼も受け継がれていく訳ですね。

日本ダービー

1着シャフリヤール

名前が覚えにくい馬がまたて出来ましたが(笑)一時期は毎日杯組が評価された時期もありましたし、なかなか阪神であそこまで速い時計が出た記憶があまり無いので評価難しかったですが、最後はやっぱり瞬発力だとディープ産駒と言う結果に。

キャリアも浅いですし、伸びしろ次第ではエフフォーリアの良きライバルとなるかも知れません。

それだけユーイチ騎手の仕掛けのタイミングがドンピシャだったと言うレースでした。

2着エフフォーリア

話古くなるけど、豊のダンスインザダークのダービーを思い出してしまいました。

あの時も皐月賞は風邪で回避して、万全を喫してのダービーと武豊騎手初のダービー制覇が濃厚と言われた年でしたが、和風ラムタラ、フサイチコンコルドの藤田騎手の狙い撃ちに合い2着に破れて結構衝撃的なレースでした。

あの時も早め先頭で捕まったんですが、やっぱり僅かだけど「勝ちたい」と言う気持ちが気持ち早く仕掛けさせてしまう罠にハマったんですが、エフフォーリアの凄いところは完全に脚色では負けていたのに、並ばれてから抜かし切れさせなかった根性は半端無かった。

能力を負けても証明しましたし、馬も騎手も確実に一流へと進んでいる事が見られたレースでとても良かったと思います。

3着ステラヴェローチェ

当初はこの馬から行きたかったんですが、なぜかタイミング悪い時にデムーロのアドマイヤハダル買っちゃう心の弱さね(笑)

バゴ産駒気になりましたけど、瞬発力も兼備してて皐月賞3着と言う事無かったのにねぇ。

因みに上がり3ハロンは3頭とも33.4秒てしたから、1、2着馬の勝敗は経済コース走った分と仕掛けるタイミングの差だった事が分かります。

かなり熱く語りましたが(笑)昔の話なら結構覚えてますので(笑)現役馬から過去の馬の事が気になったりどんな歴史があったのかなど興味がある方は予想は当たりませんが足を運んで頂けると嬉しいですσ^_^;

モーニング娘のフクちゃんとか、野中ちゃんもうまぴょい娘からリアル競馬に興味持ち出してると言う事なので、僕もうまぴょい娘一度見て、何が刺さってるのか分析したいと思います(笑)

まー、元々競走馬ってアイドルの推しとか成長見守るとこで共通するとは思ってたけど、こんな形で脚光浴びる時代になったんだなと感慨深いものがありますね。

JRAも動いてるだろうけど、このチャンス逃さずに新規ファン増やすコラボとかガンガンやってかなきゃ!

では、(^^)/~~~

バイオミュータント再開しました。

色々他レビュー見ましたが、どうやらイメージが悪くなったのはチュートリアル部分が長過ぎたのが良くなかったと言う意見に納得。

実際自由になり始めると意外と面白かったので、不満点はあるけど(音楽が最近良いゲームばかりだったから物足りないとか)少なくても駄目では無い事は保証出来るし、ちゃんと記事にしてお伝えしますね。

リダーナルも届いたし、副業も本格的に取り組んで行きたいのでゲーム時間は削ることになりますが、取り敢えずPS5のコントローラーが調子悪くてかってに左に入りっぱなしになるので保証期間中に修理に出す予定。

欲言えばワインレッドカラーと交換して欲しい(笑)